SCHEME

電通のクリエーターやプランナーは
広告の仕事を通して、
商品やサービスの隠れた魅力を見つけ出す
スキルや経験知を持っています。
そのノウハウを活用し、
それぞれの会社の潜在価値を導き出します。

同様に、広告キャンペーンの企画設計力を
活かして、社員をモチベートし、
社会的にも価値の高いアクティビティー
(=制度や仕組み、仕掛け、場など)
を創り出します。

そして、本業であるコンテンツ制作力と
発信力で、会社のオリジナリティーとして
定着させます。
さらに、ブランディングにとどまらず
イノベーションへと発展させるべく、
クライアントのパートナーとして併走します。

STEP1 発掘

会社の潜在価値である
「現場社員の知恵や工夫、自主活動」
を発掘します。

現場には、さまざまな社員の知恵や工夫、自主活動が内在しています。
実はそれが会社のDNAやビジョンに根差したものであることも少なくありません。
しかし、それらの活動は現場だけで完結してしまっており、会社の上層部からは見えていない場合も多くあります。
そんな現場社員が行っている「会社の潜在価値」を第三者目線で発掘します。

STEP2 設計・実行

現場社員を巻き込む
「アクティビティー」
を設計し、実行します。

発掘した潜在価値をもとに、その会社オリジナルの
アクティビティー(=制度や仕組み、仕掛け、場など)を企画設計します。
先々のブランディングやコミュニケーションに活用する観点から逆算し、
電通ならではのクリエーティブ力で社会的に価値の高い形に仕立てます。
全社的な取り組みとして広がっていくよう、実行のサポートも可能です。

STEP3 活用

アクティビティーを
「ブランディングやコミュニケーション」
に活用します。

アクティビティーを実行すると同時に、そのプロセスをコンテンツ化します。
世の中へ伝わるように表現・編集し、広告やPR、SNS、ウェブムービー、社内ツールなど、
ブランディングやコミュニケーションに活用していきます。
アクティビティーを、社内にとどめることなく可視化・発信することで、会社のオリジナリティーとして確立させます。

STEP4 協働

イノベーションを加速させる、新たな
「事業」
開発を協働します。

現場社員を起点としたアクティビティーから新たな事業や商品・サービスを生みだし、
イノベーションが加速されることで、会社のオリジナリティーはさらに強固なものになります。
アクティビティーをブランディングやコミュニケーションで終わらせず、
その最終ゴールまで、私たちがパートナーとして協働することを目指しています。

PAGE TOP