#002

うごく写真館@沖縄

家族や仲間との日常の姿を、プロのカメラマンが撮影する移動式写眞館。
それは、七五三、卒業式、成人式といった特別な機会でなくとも、
写真を撮ってもらう楽しみをカジュアルに体験できる場となります。
沖縄で番組やCM、イベントの制作を手がける、ウェブキャスト・エコが
このサービスの実証実験を始めました。
事業開発パートナーとして、汐留サロンが参画しています。

写真は、撮られる側の「今」を記録するだけでなく、
あたらしい関係へのきっかけにもなる。
カメラマンの一声で、見つめ合ったり、ハグしたり、手をつないだり。
家族や仲間の関係が、もっと深くなっていく。
そんな「写ミューズメント」とも呼べるサービスを目指しています。

カフェやレストランの一角が、プロ仕様の撮影スタジオに早変わり。
本格的な機材に囲まれた撮影体験では、カメラマンやスタッフが
家族や仲間の個性や関係性を引き出します。
その場で出力されるプリント写真を手に取れば、
ドキドキとワクワクな体験が思い出され、笑顔と会話がはずみます。

カメラの前に立って、カラダが動けば、ココロも動く。
その瞬間を切り取るために、求められた場所へと動く。
それが、「うごく写眞館」です。

事業開発のメニュー

>事業アイデア発想

>コンセプトメイキング・ブランドデザイン

>サービス体験設計・アイテム開発

Staff
Creative Director/Planner 武藤新二(電通)
Planner/Copywriter 柴田修志(電通)
Art Director 吉森太助(電通)

PAGE TOP